ジェイエステティックのあとはサーモンと根菜のパスタです。

サーモンと根菜のパスタです。プロントのです。
鉄板ナポリタン食べる!と胸に誓ってた筈なのに、生パスタの誘惑に負けた…
フェットチーネが大好きな雪架です、今晩和。
普通のスパゲティも好きなんですけどね。ついでにマカロニも好きです。
ちょっと味が濃くて流石カフェ&”バー”だなぁなんて思いました。
バータイム利用した事無いですけど。夜になったら雰囲気違うのかしら…?

譲り合いの心が大切とか言うけど、セツみたいに元気でぼっちで
中途半端に若い人は譲る側にしかならないですよね。ジェイエステティックの値段が安いのわりに撮影女子会東京
を提供しているので、お勧めです。(・ω<) セツだけの視点ではかなり不平等なワケですが。 自分で自分を神崎さんレベルの不細工とは思ってませんけど。 (神崎さん:ググると判る。顔とか体型の前に性格が悪いらしい) でも顔って人によって好き嫌い有るじゃないですか。 好かれたい人に嫌われる顔だったら其れって不美人じゃないですか。 いやでも、神崎さんよりもっと酷いのよりも可愛いって言ってもらえたし、 もう少し自信を持って生きていこう。 あと最近の悩みは前髪。何か真ん中で分かれる。 伸びてきたから?パッツン気味にしたいけど我慢。

Read More

初日の劇場狂想曲。

・8月28日
1時過ぎにちょっと仮眠。でも暑い。
のでうつらうつら、という感じ。
時間になったので退出。
さすが池袋、深夜なのに普通に女性歩いてる。
いくつかファミレスを見て、朝の7時までやってるサイゼリヤに決定。
っていうか都会のファミレスって案外24時間やってないことに驚いた。
地元ですら24時間営業なのに。

実は同じ漫画喫茶にマイミクの青さんがいたんですが
(仕事の都合で私より入室が遅く、当然退店時間も遅い)
あってなくて、サイゼリヤで待ち合わせ。
うつらうつらする。
青さんと合流。ちなみに彼女がいなかったら、私はトライしてないと思う。
直、店内はぽつぽつ人がいましたが、大半女性。絶対お仲間。

5時半が近づいたので、移動。
映画館前、すでに凄い人。ちょっとまって、これ、時間前に絶対いたよね?
(うちらが歩いてるときも同じように向かう人いたけど、その前にもうあきらかに凄いいる)
映画館の人、散らさないのか…つまり時間守らない方がいいのか…と脱力。
そのまま、適当に強引に2列になって階段へ移動。この時押しくらまんじゅう。そりゃそうだ。
見る映画は7階か8階だったんですが、3-4階あたりで列がとまる。
先頭が7階か8階と考えると…結構凄まじい人数です。

で、この移動時に、2列なのにその真ん中をぐいぐいすすむお嬢さんがいた。
所謂、横はいり。
え?と思ってるうちに私は前に行かれたけど、その二、三人先の人が身体使ってガード。
周囲の人が映画館の人に横はいりがいる、と訴えたりしtましたが、その人は
「(ずっとこの位置に?)いました」と主張。
「いませんでしたよね?」とかツッコミはいってた。
うん、凄い世界だ。というか私も横はいり許しちゃったわけで駄目人間だ。
いやびっくりした。いるんだなそういうひと。

そのまま、しばらく待機。
やがて前にいた人が話しかけてきた
「…グッズ、完売みたいです」
え。
どうやらこの場にいるひと、全員が買いたがかってる、その為に来た、といっても
過言ではないグッズが完売したらしい。
……いや販売開始15分とかですけど。

徹夜の意味、終了。 スッポン鍋食べたいな、自分へのご褒美として

でもまあせっかく並んだのと、第二希望(一番希望が買えたら、予算の都合上諦める気でいた)
はまだ買える様子なので、そのまま列続行。
結局その第二希望グッズを箱買い(…)しました。あとパンフ。
もうひとつ悩んだグッズもあったけどとりあえずやめて、また違うファミレスへ。
今度はガストでモーニング。
一緒の青さんは一回目を見るので、途中でさようなら。
そしてまた私はうとうと。
朝のガストはすいているからかろうじてできることですが、まあホントは駄目ですよね…。

二回目を見るために、時間よりやや早めに移動。
これはチケット購入時、混雑するから早めに来てね、と言われたのと、やっぱりさっき
買わなかったグッズ欲しいなって思ったのと、池袋は独自のペダルコラボドリンクやってて、
特典コースターができれば好きキャラで欲しいなって野望があったから。
※コースターはランダム。基本ペダルはランダムだらけ。

あとですね、今回の劇場版、入場者特典があるんですね。先着順で。
それも、毎週絵柄が変わるラバーストラップ。
初日からの第一週は5種。
私が一番好きな主人公もこの週。勿論、ランダムです。

先ほど迷ったグッズを結局買う。
そしてドリンクを買う。
特典コースターは主人公はいなかったけど、コレはコレで好き!という二人組だったので、
まあいいかな、という結果に。
ラバストは…うん、運が良くないから…となった。まあ仕方ない。

映画開始。めっちゃ前の端っこ席でしたが見られて良かった。
偏った感想は後にだらっと書きます。

見終わって、よろよろ会場でトイレいったら三回目をまた見に行く。時間期ギリギリ。
今回のラバストは大当たり。一番人気キャラで、好きCPの攻、のひとり。嬉しい。
席はやっぱり前の端っこ。みずらい。まあ見られただけ良い。

…ちなみにこの時、ツイッターチェックしたらフォロワーさんが当日数時間後の
アニカフェ(ペダルコラボ)で同行者募集してたので混ぜてもらいました。
かなり眠かったですが満足。

そんなこんなで、グッズ的には勝負になってなかったですが、まあ二番目に欲しいのは箱買い
出来ただけましかもね、という結果に終わりました。

以上、初日の劇場狂想曲。

で、以下は2週目の話。

先述の通り、入場者特典が週替わりであるわけです。
一週目だけ初日金曜日、以降は土曜日から一新される。  
で、この特典、数が少ない。
28日なんて平日なのに、翌日29日だともうもらえない劇場続出するほどでした。
つまり、2週目も絶対少ない。
土曜日はもらえても日曜日は厳しいだろうな、と思いつつ時間をチェック。
すると時間が割と微妙だわ、上映数が少ないわで困惑。
あと、土曜日は絶対外せない用事があったのです。その為、時間がすごいヘビー。

Read More

あきらめて、仕事にかかる‥その前に

あきらめて、仕事にかかる‥その前に、担当編集者と夕食。
この日は、目白通り沿いのインド料理店スルターン。
カレー3種とタンドリーチキンとナンとライスとドリンクで1200円とリーズナブルなスルターンセットを頼んで、ライスをほとんど残して完食。

満腹して、仕事にかかる。

今回は内容もそれほど難しくないので、書き出しさえ決まればあとはスイスイ。レンタル デスクトップPCでいつも以上のスピードで作業が進んだが、最後の最後でアクシデント。

原稿が完成したので、同じ文中にある余計なデータを消してしまおうと思ったら、原稿の最後の40行ほどを消してしまったのだ。一瞬、「半分消えた」と思ったが、40行ほどなら被害が少ない。気を取り直してやり直し。それでも23:00ちょいすぎには完成。

Read More

|土曜日、10時近くになって起き

土曜日、10時近くになって起き、水槽の水換えやら、バイクいじりなどだらだらやり、午後はプールへ。
 
 ・・・やっぱり、夏はプールでのんびりが涼しくていいや。

 夕食後、109シネマズMMへ行き、「Life 〜天国で君に逢えたら」を観る事に。

 これは、若くして病に倒れたウィンドサーファー・飯島夏樹の半生を描いた映画。
 これは、盛り沢山の映画です。
 ウィンドサーファーとして、ワールドカップ優勝を果たし、世界の頂点へ上り詰めたサクセスストーリーであり、かけがえのないパートナーとのラブストーリーであり、親子のドラマであり・・・そして、病に立ち向かって行く難病モノのドラマでもある、と。
 そのいずれも事実に基づくもので、そして重要なエピソードであるのは確かなのですが・・・正直、映画としては、もう少しまとまりが欲しかった所。
 映画は、膨大なエピソードを、長女・小夏の回想として語らせるのですが・・・そうするのであれば、この映画、小夏の視点で貫くべきではなかったでしょうか?
 まぁ、現実的には、原作者でもある妻・ひろ子を語り手にするのが妥当なのでしょうけど。

 やはり、没後間もない事もあって、伝えたい想いと言うのが溢れるばかりだったのではないでしょうか?
 その意味では、これを映画として物語るにはいささか急ぎすぎたのかもしれません。ホームシアター 配線

Read More

|DVDで検索したらでてこなかったのでこちらで。

DVDで検索したらでてこなかったのでこちらで。

あのマンガをリアル化したら、思いのほかおもしろかったです。
というかいっぱしの俳優さんがキャラのコスチュームでいるだけで楽しい!
話はオリジナルで最後がすごい微妙でぐだぐだなのもジャガーさんぽいなぁって思いました。

とりあえず、自分は、

セガールがマス太郎の帽子をかぶってたこと
ユニばあさんがでてきたこと
スペツナズのヘアスタイル

に笑った。

そして一番わらったのは、ジャガーさんがステージ上で二つの笛を構えた瞬間。
最初の10分が一番熱かったなぁ〜。

残念なのは、高菜さんのS気がすくなかったところ
もっとハマーをいじめてほしかったです(笑)です。おすすめマンション朝日白金台マンションです。

Read More

ニュー渋谷コーポラス

んー。まあまあ? 「どろろ」も見たが、、おもろないのう。
「俺もろとも、こいつを倒せ!」というシーンはしばしば見かけるが、かっこよすやのう、そして、俺もろともこいつを倒したシーンというのは半数未満だろう。

聖戦士星矢のバドが一輝を後ろからつかんで、「兄貴! 俺はもうダメだ、俺もろとも撃て!」は泣けたな。むろん、憎んでいたはずの弟を、兄のシドは撃たなかったわけだが。

逆に、芦名につかまった父もろとも撃ったのは伊達政宗。それはそれで、よしかものう。

あと、自爆して相手を倒すんもしぶす。「うおおおおおお!!!」っと、自殺行為で敵を道連れにしようとするやつ。聖戦士星矢でよくあったなあ。サガは強いしかっこよすよのう。黄金で1番強いかもくらいだし。

てか、きんにくマンソルジャー=アタル、強かったけどなあ。フェニックスに劣ってはなかったしなあ。しぶすだったのう。

何かのために、何かをするという構図なんだが。
妻武器ではやはり、役不足かのう、さわやかすぎで、深みや凄みが出んわ賃貸物件ニュー渋谷コーポラスの口コミを知りたいならサイトへ

Read More

パークハウス目黒学芸大学プレイス

そして今日は春らしく外で遊ぶ子供達が…はい、駐車場でボール使って遊んでて
壁にぶつけてくるのでクソ煩いです。壁壊れそうで怖いです。
というか駐車場だから車にぶつかりそうで怖いですね…
父の車も母の車も其処に無くて良かった。
マンション側にぶつけずアパート側(2つの建物の間に有る、2つの建物の
専用駐車場です。マンション物件を探しているならパークハウス目黒学芸大学プレイスがいいっていう話ですよね。大家さんが同じ。というか此の辺りの地主さん?)にばかり
ぶつけてくるのは裏のマンションにヤクザ屋さんが住んでるのを
親御さんから聞かされてるんでしょうかね。
該当の車にぶつけたらどうなるか知らんぞー

まぁ現代でも生き残ってるヤクザ屋さんは強きを挫いて弱きを助ける
昔ながらのヤクザ屋さんかもしれませんから大丈夫だと良いですね。
セツとしては大丈夫じゃなくて子供が2度と駐車場で遊べない感じに
なってくれればと思ってますけどね。

Read More

|16代続いている長野の旧家

16代続いている長野の旧家、陣内家の当主栄ばあさんの誕生日を祝うべく親戚一同が集まる。

東京の大学に通う孫娘なつきは数学オリンピックの日本代表になり損ねた後輩のけんじを連れて長野へ向かうことに。

誕生日の準備が着々と行われている中、世界中のだれもがアクセスし生活する上で欠かさない存在となったネット上の世界「OZ」では何者かによって次々と個人のアカウントが盗まれていき、そのため現実の世界でも混乱をきたしていくことになる。

「社会のために働きなさい」という栄ばあさんの教えのもと、陣内家の人々はOZを混乱に貶めた「ラブマシーン」を相手に一致団結して闘う。

登場人物のキャラクターがそれぞれしっかりしていて、おまけに生活の細かいところまでしっかり描きこまれているので、OZというネット上の世界もとてもリアルに感じられた。

バーチャルな世界で遊びつつもやはり人間の本質は人とつながっていたい、そしてそれに勝るものはないと強く感じた。

いい映画だった。
白衣売ってる店はボク好みの物件です。

Read More

先月末頃に不動産取得税について

先月末頃に不動産取得税についての案内が届き、土地と建物で合計約30万円と書いてあった。
だから昨日、配達記録で振込用紙が来たので銀行に行ってお金を下ろして振り込みしようと準備。
ふと振込用紙を見たら減額という欄を発見!
しかし、全く減額されてない。レジディア三宿賃貸物件情報

以前届いた案内と同じ金額だったけど、同封されていた用紙を見ると我が家は減額の対象!

よく読むと、減額するには申請をしないといけないと書いてある。
早速、窓口に行き、必要書類を聞いてきた。
そこで今日、再度窓口に行き提出!

いくら安くなるのかと尋ねると、ハッキリはしないけど建物の分16万円はまるまる減額されるし、土地の分も安くなるとのこと☆
感激!感動☆

振り込め詐欺じゃないけど、払う前に確認することって大事だと実感。

Read More

クレール太子堂N棟

「1Q84」を読み終えた。
レビューにも書いたが、最後の一行を読み、本を閉じたボクはカーテンを開け空を見上げた。
月を確認したのだ。
正確に言うと、確認せざるを得ない気持ちになったのである。

月は一つだった。
それが幸なのか不幸なのかは分からないけれど・・・。

春樹ワールドにはメタファが溢れている。
リトルピープルとは。
空気さなぎとは。
天吾とは、青豆とは。
そして、月は何故二つなのか・・・。

謎解きはオモシロい。
面白いが、それは勝手な屁理屈でしかない。
結局のところ、本当に謎を解けるのは謎を仕掛けた本人でしかないからだ。いいマンション物件のご紹介です。クレール太子堂N棟というマンションは私のお気に入り物件です。

Read More